田舎でJKとドルヲタ兼任中。

守備範囲は親と同い年のおじさまから弟と同い年のJCまでです(字面から漂う不審者感)

初めての乃木坂の握手会、そしてご報告。

 少し時間が経ってしまったのですが、3連休の最終日・9月18日にパシフィコ横浜で開催された『乃木坂46 18thシングル「逃げ水」発売記念個別握手会』に行き、推し歴もうすぐ4年の川後陽菜ちゃんと握手してきました!

何で田舎のバイト禁止の受験生JKが関東の握手会に行く許可を貰えたたかというとですね、3連休に東京に行って大学のAO入試を受けてきたからでございまして。で、最終日が握手会の日って知って母に「お願い、もう1泊延ばして!乃木坂の握手会に行きたいから!」と説得し、それで参戦した次第です。

ではこれから私の怒涛の3連休について。

 

 

【1日目】

前の週からずっと風邪をひいていて咳と鼻水が止まらなかったため、朝イチで病院に行って薬を貰った。

 

お昼過ぎに飛行機で東京へ。ちなみに家族が誰も付いてきてくれなかったため1人*1スターフライヤー初めて乗ったけどめっちゃ良い。

 

次の日の試験に備えてホテルの近場で夕食を済ませ、ホテルでゆっくりし、早めに就寝。

 

【2日目】

家族(なぜか私以外の人々はいつもスーパー早起き*2)がいない状況で起きられるか非常に心配で、ホテルのモーニングコール+スマホの目覚まし10回をセットしていたものの、1回目のスマホの目覚ましで起床。

制服に着替えてホテルの朝食を食べ、出発。

 

大学で午前中は小論文の試験を受け、午後は面接。面接の順番いちばん最初だったからすぐ終了。

 

ホテルに戻って私服に着替えてメイクして東急プラザ表参道へ。2時間前に試験受けてた奴とは思えない変貌ぶり。

試験終わったらジルスチュアートのリップでデパコスデビューすると決めていたので、NMB太田夢莉ちゃん似の店員さんに何色か試させてもらった挙句、これの38番を購入。

www.eshop.jillstuart-beauty.com

表参道店では刻印サービスをしていたのでもちろん頼んだ(でも本名を入れたので写真はなしで)。

その後、同じ建物内の、ずっと行きたかったbillsでパンケーキを食べた。ちなみにV6の愛なんだ2017で6人と島の子供たちが食べていたのはここのパンケーキ。

f:id:kokochan0607:20171009004633j:plain

 

ホテルに戻ってからはさっさとお風呂に入って寝たかったのに、荷物整理したりシゲ部聴いたり乃木中見たりしてたらめっちゃ遅くなった…。

 

【3日目(~握手会前)】

夜更かしがたたり、ひよっこが始まる直前に起床。ひよっこを見ながら着替え、ビビットを見ながらメイク。リップは前日に買ったやつ。握手会はメンバーと至近距離であるためいつもよりメイクを丁寧にしたせいで、髪を巻く時間を失い(これは髪をアップにすることでごまかした)、おまけに朝食もラストオーダーギリギリ、出発もチェックアウトギリギリ(汗)。

 

渋谷109に行ったものの、前の週のエイトのライブの時に天神コアで服を数着買っていたため、服は購入せず。109内のサンリオショップで数店舗限定のシナモンのマスコットとぬいぐるみを購入したのみ。。。

 

その後は東急東横へ。IPSAで肌診断をしてもらったら、水分量はいい感じだけど皮脂分泌量が異常に少ないと言われた。自分では皮脂が出やすい肌質だと思っていたので衝撃的だった。診断のために頬周辺の化粧を全て落としていたので、診断後にその辺りを一通りメイクしてもらった。今までベースメイクはBBクリームとお粉で済ませていたので、ファンデのカバー力に驚いた。私の大量のそばかすがめっちゃ薄くなった。大学に受かったら合格祝いにIPSAのベースメイク一式買ってもらおう。

それから昼食を済ませ、いよいよパシフィコ横浜へ。

 

【握手会】

パシフィコ横浜に着いたら生誕祭実行委員の皆さんがメンバーへのメッセージを募集していたので、私も数人分書いた。確か生駒ちゃん・いくちゃん・純奈ちゃん・みりりん・ももちゃん・りりあんの誕生日メッセージとひめたんの卒業メッセージを書いた気がする。大体みんな小さい紙に書くシステムだったけど、いくちゃんのだけはホワイトボードに書いてから自分ごと写真を撮られるシステムだった。

 

握手の前にお手洗いに行っておこうと思ったら、男性は並んでて女性は待たずに入れていたので兼ジャニヲタここちゃん衝撃を受けた。まあ女子アイドルの現場なら男性の方が混むのは当たり前か…。

 

そしていよいよ握手会エリア内に並ぶ…のだが、開始予定時刻になっても列が動かない。いつもこういう感じなのかと思って後ろに並んでいた常連っぽいお兄さん2人組に聞いてみたら、「いや、いつもはこんなことないんだけど…」と言っていた。

 

そのお兄さん達としばらく喋っていたら、やっと入場スタート。でも入場しても個人レーンにたどり着くまでにしばらく並ぶ。その間に前日ホテルで手作りした名札をつけた。飛行機の時間が気になりまくりながらも何とか陽菜ちゃんレーンへ。

個人レーンに着きさえすればあとはそれほど並ばない。ちょっと並ぶ→スタッフさんに券と身分証明書を見せる→またちょっと並ぶ→荷物置いて握手といった感じ。ちなみに陽菜ちゃんレーンの左右がちはるちゃんレーンと伊織ちゃんレーンだったので、2人が結構至近距離で見えた。2人ともめちゃくちゃ美人。

 

そんなこんなでやっと陽菜ちゃんとの握手。私は券を2枚持っていたので、1枚ずつ2ループした*3

 

会話内容はこちら。

≪1ループ目≫

ここ(以下こ):初めまして(*´`)

陽菜ちゃん(以下ひ):わ~〇〇(本名)って名前可愛いね♡

こ:ありがとー///

  あのっ、中2のときからずっと大好きで…

ひ:ほんと!?嬉しい!

こ:4年くらい応援してます!

ひ:ありがとー(≧∇≦)

~剥がし~

こ:もう1回来るね!

≪2ループ目≫

こ:ただいまー!

ひ:おかえり!

こ:さっき川後チョップ*4忘れてた(汗)

ひ:川後~チョップ☆

こ:ありがと~(*´-`*)

  ハンドクリーム、同じアンバーバニラ*5持ってるよ!

ひ:わー嬉しい(*^^)v

~剥がし~

こ:ありがとうまたねー!

 

握手して思ったことなんだけど、陽菜ちゃん顔めちゃくちゃちっちゃい。

あと私より身長低いから、必然的に上目遣いになるわけで、これがもう直視できないくらい可愛い。

手の繋ぎ方も、普通の握手じゃなくてこんな感じなのめっちゃ萌える。

f:id:kokochan0607:20171009011202j:plain

あと手がほんとに細い。強く握ったら折れちゃいそう。

 

しかし握手の余韻に浸る間もなく、飛行機に間に合うように急いで駅に向かって電車に乗った。

空港に着いたのはなんと搭乗手続き終了10分前。急いで手続きを済ませ、急いで家族へのお土産(といってもほぼ全て東京ばな奈)を購入し、急いで乗り場へ向かうバスに飛び乗った。

そしてJALで帰宅。無料でWi-Fi提供してくれるの凄すぎ…。

 

 

以上、私の無茶苦茶な3連休でした(笑)。

 

 

~ここから上は帰宅から数日後に書いたものですが、ここから下は今書いています~

 

 

3連休の2日目にAO入試を受けてきたわけですが、なんと合格することができました!!!

小学生の頃から東京近辺に住むことが夢で、とうとうその夢が半年後に叶うと思うと本当に嬉しいです。

 

元々2年生の終わりまでは自担さんと同じ大学・学部を志望していたのですが*6、3年生のはじめに担任にもっと上の大学を勧められ、私の学校がそこの大学の法学部の指定校推薦を持っていたことや、私の学びたいことを専門的に研究されている教授がいらっしゃったこともあり、志望大学をその大学に変えました。

それからしばらく指定校推薦があるという事実に安心しきっていたのですが、同じクラスの私より評定が良いキスマイ担の男子*7が同じ大学・学部の指定校推薦を狙っているという話を聞き、焦りを感じました。というのも、私はその大学に行く気まんまんになっていたものの、苦手な英語がどれだけ勉強しても成績が上がらない状況だったのです(おまけにその大学は英語の配点が高い)。

 

一般入試のほかに自分が受けられる入試がないか調べたところ、AO入試があったため、私はそれを受けることにしました。もちろんAOでも簡単に受かるとは思ってないし、もし落ちたら一般で受けようと思い、勉強もそれまで以上に集中してするようになりました。

夏休みの終わりが一次審査の書類郵送期間だったので、夏休みは志望理由書や志願者調書にかなりの時間を費やし、何度も書き直して進路担当の先生に添削してもらいました。ほぼ毎日、学校で課外授業&志望理由書添削→図書館で自習→家に帰って志望理由書の書き直しという生活を送っており、他の人よりも勉強に費やす時間は少なかったので、夏休みは焦りと不安でいっぱいでした。

 

一次審査の合否はネットで確認できたので、発表日の昼休みに担任と一緒にパソコンでチェックしました。合格という文字を見て喜んでいたら、担任に「お前まだ二次審査があるんぞ?」と言われました(笑)。

それから二次審査まで、小論文の過去問を数年分解き、それから面接練習もしました。面接練習がグダグダ過ぎて色々な先生から呆れられたのも今ではいい思い出です。

ちなみに二次審査数日前に指定校推薦の校内選抜が行われ、案の定キスマイ担のクラスメイトが推薦を奪い去ってしまったので、AOで受かってやるという執念がさらに強くなりました。

 

当日の流れはブログ前半の通りです。小論文もそこそこ上手くいき、面接も練習よりも格段に良かったと思います。多分、自分のことを知っている人よりもむしろ全く知らない人との面接の方が話しやすかったからですね。

面接が終わったら、5人くらいで一緒に出口に案内されて解散でした。その中の2人に話しかけられたので、途中までお喋りしながら帰りました。「お互い受かってるといいね!」と言って名前を聞いたので、入学式で再会できることを願ってます。

 

二次審査の合否もネットで確認できたので、同じように昼休みに担任と一緒に見ました。合格という文字を見た瞬間「やったーーー!!!」とすごく大きな声で叫んでしまったので、職員室中の視線を独り占めしてしまってすごく恥ずかしかったです(笑)。

志望理由書や小論文の添削をしてくださった進路担当の先生が職員室にいらっしゃらなかったので、少し時間が経ってから報告しに行ったのですが、私と同じくらい驚いていました。多分、うちの高校でその大学のAOを受けたのは私が初めて(つまり受かったのも私が初めて)だったからだと思います。ちなみにその先生の息子さんが私の中学時代のクラスメイト(高校は違う)なので、次の日には他校の友人にも私が受かったと広まっていました(笑)。

 

準備が大変で心が折れそうになったりもしましたが、AOを受けて、そして受かって本当に良かったです。

私はセンター試験を受けるよう高校から言われたので、これから推薦入試や一般入試を受ける友人たちに負けないよう、少なくても5教科7科目で8割は取れるように頑張りたいと思います!でも入試に必要ないからって放置してた数学と政治経済と理科基礎がやばいな今!!!

*1:8月にオープンキャンパス行った時も1人だった。母曰く「私が付いて行ってもここちゃんいないと行動できないし(母はGoogleマップがあっても迷うレベルの方向音痴)、お金の無駄じゃーん」

*2:父と祖父は4時、母は5時起き

*3:1枚でだいたい10秒くらい話せる

*4:陽菜ちゃんは「初めて自分のところに来る人にはチョップする」とテレビで言っていた

*5:

www.lauramercierjapan.com

*6:法学部というのは決めていたので、「どうせなら自担と同じとこ行こうかな~」と思っていた

*7:文化祭が終わった直後に新幹線に飛び乗ってそのままライブ参戦した強者