読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎でJKとドルヲタ兼任中。

28歳年上のおじさまから同い年の女の子まで、様々なアイドルを応援するJKのブログ(*'▽')

私が「シゲアキ担」と名乗るようになるまで

 私が加藤成亮を知るまで

それは2011年、小学6年生の時の出来事だった。

関ジャニ∞のファンになった私は、もっぱらエイトのことをネットで調べていた。一通りエイトの基礎知識を詰め込んだ後、当時はまだ亮ちゃんがNEWSと掛け持ちしていたこともあり、NEWSのPVを見てみた(当時NEWSは亮ちゃん・山P・手越さんしか知らなかった)。そこで私は初めて『加藤成亮』という人物を認識した(当時はまだ漢字だった)。そのときはまだ「わーかっこいいなー」くらいにしか感じていなかったが、とりあえず「ジャニーズの中で2番目に好きなのはNEWSかな」というレベルくらいにはなった。

 

 

私がNEWSファンになるまで

NEWS全員の名前を認識した頃に、亮ちゃんと山Pが脱退し、シゲが改名した。それから少し経って、ヨコヒナ目当てに見ていたヒルナンデスに、デカワンコの番宣で手越さんが出演した。その時、手越さんがやけにかっこよく見えたのだ。そのまま新春のデカワンコを見てかっこよさを再認識した。ここからNEWS検索の鬼・再来。

こうして私はめでたくNEWSファン(「手越ファン」ではなく、あくまでも「手越担のNEWSファン」である)になったのである。

 

 

私が「シゲアキ担のNEWSファン」になるまで

○1つ目の理由:ピンクとグレー

シゲ、ジャニーズ初の小説家の道を歩んでくれてありがとう。読書大好きで週1で小説を消化していく小学生だった私には最適なアプローチだった。毎朝学校の読書の時間に読んでたよ。とりあえずここで私は『テゴシゲ担のNEWSファン』になった。

 

○2つ目の理由:wktkラヂオ学園

 あれは忘れもしない2012年5月26日。wktkラヂオ学園で私の投稿が読まれたのだ。私の名前が呼ばれた瞬間「これはシゲアキ担になるしか!」 と思った。新しいラジオ買うからって前のラジオくれたおじいちゃんありがとう愛してる。

(ちなみに、カウントダウンするアプリの『シゲを好きになってから』っていうのはその日が1日目になってる。)

 

だがしかーし、『ジャニーズの中で1番好きなのはエイトで、2番がNEWS』というスタンスは変わっておらず、「誰担?」と聞かれたら「安田」と答えていた。

そんなスタンスが2年半くらい続いたが、どこでどうなったのか、シゲに気持ちが傾きはじめる。続きをご覧ください。

 

 

私が「シゲアキ担」と名乗るようになるまで

 

シゲに気持ちが傾きはじめてると思ったのは、ちょうど去年の今頃くらい。

年末の、ジャニーズがたくさん出る歌番組で、私の目は、安田ではなくシゲを追っていた。今までは安田を追っていたのに。

「誰担?」と聞かれても、「安田とシゲ」と、2人が対等に並ぶようになった。というかもはや「シゲ」と答えたかった。だけど安田も好きだし…でもシゲって答えたい……こんな葛藤が脳内をぐるぐる回ってた。

別に安田を好きな気持ちが小さくなったわけではない。ただ、シゲを好きな気持ちが大きくなりすぎて、安田への気持ちより上回ってしまっただけなんだ。許してください安田様。

 

そして、ここで私はある決意をした。

2015年1月4日をもって、安田章大から加藤シゲアキに担降りする。

 

なぜこの日だったかというと、二ズム魂に参戦する日が1月4日の福岡ドームだったから。担降りする日を事前に決めるジャニオタなんてそうそういないかもしれないけど…。笑

 

その日まで安田担を全うしたのち、私はシゲ担になった。

初めは、「誰担?」と聞かれて「シゲ」って答えられる喜びと「安田」って答えられない悲しみが共存してた。だけど慣れは怖いもので、今では普通に「シゲ」と答えられるようになった(もちろん今でも安田大好きだよ!?)。

偶然にも、入った高校ではNEWSの話をがっつりできる子と友達になることができたし、シゲアキ担になったのはあながち間違ってなかったのかもしれない。(ちなみに、エイトが好きな子とは1回だけ話したことがあるものの、両方が人見知りだったため会話があまり成立しなかった。泣)

 

 

結局現在は、シゲアキ担のNEWSファンでありながら、エイトも好きだし他のジャニも好きだし乃木坂とかも好きだし…という状況に落ち着いている。

 

 

 

めでたしめでたしちょっと待ったァァァァ!!!

スマホで書き終わって、あとはPCで推敲して投稿するだけだったんだよ、ほんとは。でもね、状況が変わったんだ。

 

→→続きはテスト明け(12月の初め)に何とかまとめます。はい。